会社概要 事業を通して地元の皆様の住まいづくりに貢献していきます。

社長あいさつ

代表取締役 小関 敏男 

1979 年( 昭和54 年) に住宅設備機器・建材の販売、施工及び設備工事をメイン事業として会社を設立しました。
平成元年にリフォーム業を開始致しました。

一生で最も高い買い物といわれるマイホームは、安心で安らげるものでなければなりません。
様々なご家庭の幸せな住まいづくりを、地元密着の工務店の皆様と共働きでお作りし、お客様に喜びをご提供したいと考えております。

リフォーム事業におきましては、「長く大切に使う時代」へ変化を迎えている今、「作る見守る このまちで」をコンセプトに、安心して豊かな暮らしをお客様へご提供していけるよう自ら邁進し、今後、バリアフリーリフォーム・耐震リフォーム・断熱リフォームなどにも積極的に取り組んでいきたいと思います。

そして今後はより一層地域に根差した会社をめざし、地域のお客様に愛される存在になれるよう、地道に精進してまいります。

2011 年の東日本大震災では、東総地区においても津波や液状化により、甚大な被害を受けました。
震災以後、多くの人たちが家族を含めた人と人とのつながり「絆」の大切さを再認識し、地元や自然を大切にする意識がより強く芽生えました。
経済面においては、インターネットの急速な普及、大手企業の地方進出、グローバル化などが進んでおり、地元企業の存在意義が問われています。
活気ある地方を、活気ある街を取り戻すべく、今こそ地元の企業が立ち上がり結集し、
消費者が安心して購入できるコミュニティを再構築するべきであると考えています。
これからも、地元で理想の住まいを作り守り続けていく「東総リビングプロジェクト」などを展開し、私たち地元の会社だからこそできる意義のある動きを率先して遂行してまいります。
今後とも、どうぞ私たち、石川商会住宅機材をよろしくお願い致します。

代表取締役 小関 秀央